KAZUKI TAKEUCHI

第二新卒採用

社歴

2018年04月~2018年12月
グループ会社に営業職として入社。SEO対策サービスの販売営業を経験する。

2019年01月~2019年03月
技術部門である株式会社アリストテックに転籍。HTML・JavaScript・Javaの社内研修を受ける。

2019年04月~2019年04月
某官公庁システム保守のプロジェクトにテスターとして参画。

2019年05月〜現在
都内の某会計システムのプロジェクトにテスターとして参画中。

「元々は営業職をしていたので技術には不安がありましたが、研修の段階から私に合わせて計画を組んでもらえたので安心できました。」

Q1.「入社の決め手」を教えてください。

一人一人の適性に合わせた『自分次第で成長していける環境』があったことです。

おそらくアリストテックの社員は全員がそうだと思うのですが、入社時点で面談を行い「どういう風に成長していきたいか」を一緒に考えてキャリアパスを描きます。私の場合は『技術は一人前、対人スキルは最強のエンジニア』といった感じでしょうか(笑)

元々は営業職をしていたので技術には不安がありましたが、研修の段階から私に合わせて計画を組んでもらえたので安心できました。現在のプロジェクトは私の技術レベルに合わせてテスターとして参画しているので、日々の業務でキャパオーバーになることもありません。

また、役員とも距離が近いので頑張りを常に見てくれているのはやりがいを感じます。

「今回から一人でやれる?と声をかけられたときの喜びは今でも覚えています。」

Q2.「入社後、一番印象に残っている出来事」を教えてください。

一番印象に残っている出来事は「上司と分業して進めてね」と振られていた作業を一人で任せてもらえるようになったことです。

最初は技術用語や現場での専門用語、プロジェクトの流れなど右も左も分からない状態でしたが、現場の上司が丁寧に教えてくれたことで少しずつ現場に慣れていくことができました。

段々と一人で作業を進められるようになり、スピードも上がったタイミングで「今回から一人でやれる?」と声をかけられたときの喜びは今でも覚えています。今でも分からないことがたくさんありますが、主体的な報連相を心がけながら取り組んで、周囲からの信頼を獲得していきたいです。

これからもステップアップするたびにこういった出来事が待っていると思うと楽しみです。

「技術力をつけることはもちろんですが、営業を経験した私の強みであるコミュニケーション能力を磨くことも重要だと考えています。」

Q3.「あなたの今後の展望」を教えてください。

私の展望は、まずは一人で現場に出て立ち回れるようになること。
それから、後輩を連れて現場出て、自身の業務を行いながら次世代の指導も行える人間になることです。

展望を実現するためには、技術力をつけることはもちろんですが、営業を経験した私の強みであるコミュニケーション能力を磨くことも重要だと考えています。それは常日頃上司から言われていたことでもあったのですが、現場で仕事をするようになってから『チームで仕事をしていくこと』や『身に着けた知識を他人に伝えること』にとってコミュニケーションが不可欠であると身をもって知りました。

自分の仕事の精度を落とすことなく後輩の教育・サポートを行えるようになりたいです。

自身の成長はこれからの家庭にとっても良い影響があると思いますので、まずは仕事で他者を育てられる人材になり家庭を支えていきたいです。

上司からのコメント

『聞き上手で癒し上手』

元営業マンなので現場や社内でのコミュニケーションはズバ抜けてます。仕事は、知識や技術だけでなく円滑に作業を進めるためのコミュニケーションも重要です。技術は経験と学習で身についてきますので、ゆっくりと焦らずに一緒に頑張りましょう。竹内くんが考えているキャリアプランが鍵です!遠慮なく相談してください!

社員インタビュー社員インタビュー

弊社で活躍する先輩社員をインタビュー形式でご紹介いたします。